避妊薬をお得に購入する方法

アフターピルは高い確率で妊娠を阻止する効果があります。副作用、飲み方をご説明します。通販ではジェネリックも販売されています。

アフターピルの効果、副作用

アフターピルの効果、副作用

アフターピルとは、避妊に失敗したり性犯罪にあってしまった際に事後に服用する事で、妊娠する事を防いでくれる避妊薬です。12時間以内に服用すれば95%の避妊率があると言われています。

アフターピルの種類

アフターピルは大きく分けて2種類あります。ひとつはヤッペ法で、プラノバール錠と呼ばれる中用量ピルを転用したものです。本来は緊急避妊用の薬ではないため副作用も強く、現在はほとんど使用されていません。現在主流になっているのがノルレボ錠です。ヤッペ法を改良したもので、副作用もほとんどなく、緊急避妊専用の錠剤として厚生労働省に認可されています。

アフターピルの効果

アフターピルの効果

アフターピルはホルモンバランスを急激に変化させる事で妊娠を防ぐ効果があります。排卵を抑制、または遅らせる事で受精を妨ぎます。また、受精卵の着床を防止する効果もあります。大切な事は「1秒でも早く飲む事」です。高い避妊率を誇りますが、時間とともに低下していきます。一般的に12時間で95%、72時間で75%と言われています。女性ならいつ何があるかわかりません。万が一の時の為に、一刻も早く飲めるように常備しておく事が大切です。

アフターピルの副作用

副作用として最も多いのは吐き気です。万が一服用してから2時間以内に嘔吐してしまった場合、薬も排出されてしまっている可能性が高いので改めて飲み直して下さい。吐くのを避けるために、食後の服用、あまりの空腹時、アルコールと一緒に摂取する事などは避けましょう。吐き気があったら市販の吐き気止めと服用しても構いません。

それ以外には頭痛、めまい、倦怠感、腹痛、むくみなどがあります。いずれも一日程度でおさまると言われていますので心配する必要はありませんが、もしも長引いたりあまりにもひどいようでしたら医師に相談しましょう。なお、ヤッペ法は殆どの方に副作用が起こるとされていましたが、ノルレボ錠は副作用が起こる確率はかなり低く、起こったとしても軽度の症状と言われています。

アフターピルの飲み方

アフターピルは、先述した通り少しでも早く服用する事が何よりも大切です。「明日起きてから飲もう」などと考えず、できる限り早く飲むようにしましょう。服用する錠数は種類によって異なるでの必ず確認して下さい。ヤッペ法は最初に1回服用し、12時間後にさらにもう1回服用しなくてはいけませんでした。そのため飲み忘れなども多かったのですが、ノルレボ錠は殆どのものが1回の服用だけで済み、飲み忘れの心配もありません。勿論用量は必ず守って下さい。「たくさん飲んだ方が効果が高そう」などと用量を超えた服用は重篤な被害がある危険がありますので絶対にやめましょう。

アフターピルの注意点

アフターピルの注意点

アフターピルは急激にホルモンバランスを崩す薬で体に負担がかかってしまいますので常用は避けて下さい。あくまで緊急用の薬と認識し、日常的に避妊したいという方はトリキュラーマーベロンなどの低用量ピルがお勧めです。また、ピルは煙草との相性がよくありません。血栓症を引き起こす危険があるので、服用する場合は喫煙は避けましょう。なお、既に妊娠中の方は服用できません。それ以外にも手術直後の方、手術を控えている方は服用できない場合がありますので医師に相談して下さい。

アフターピルの値段

アフターピルは保険が適用されません。病院で処方してもらうと高額なお薬です。ヤッペ法の場合、5000~7000円程度ですが副作用の強さからお勧めできません。ノルレボ錠は、10000~16000円程度とさらに高額です。ただし値段を理由に躊躇すべき薬ではありません。安く購入したい方にお勧めなのが、ノルレボ錠のジェネリックのアイピルです。効果、成分などは同じですが、たった1000円程度で購入が出来ます。アイピルは通販でのみ購入可能になっていますので、万が一の為にアイピルを通販で購入して常備しておきましょう。

アフターピルを通販で購入

アフターピルは市販はされていない為、病院で処方してもらうか、個人輸入代行業者を利用して通販で購入するしか方法がありません。病院の場合高額になってしまいますし、すぐに病院に行けるとは限りません。通販で予め購入しておき、必要になったらすぐに服用できるようにしておきましょう。通販で購入する方法は簡単です。一般的な通販とほとんど同じになりますしすべて日本語表記になりますので英語などができなくても問題はありません。ただし、発送は海外からになりますので届くまでに10日前後かかります。アフターピルの場合、必要になってから注文したのでは間に合いませんから、通販で事前に購入しておくのがお勧めです。

アイピル(ノルレボのジェネリック)

アイピル(ノルレボのジェネリック)

アイピルはノルレボ錠のジェネリックで、世界中で最も利用されているアフターピルです。効果や有効成分、副作用などは同じですが、ジェネリックの為、1000円程度の価格で購入できます。日本の病院処方の10分の1程度で済みます。安く購入したい方にはアイピルがお勧めです。ただし、日本では購入出来ない為、購入するには通販を利用しましょう。

トリキュラーの通販